埼玉で墓じまいをする際の注意点

お墓は先祖代々受け継がれてきたものです。



しかし、最近は少子高齢化や先祖代々ではなく、個人でお墓を持つ人も多くなってきたことから、お墓を守り継ぐという人がいないというお墓も少なくはありません。
そこで、埼玉でも墓じまいを行う人が増えてきているようです。

墓じまいは、お墓を撤去し、更地に戻すことを指します。



埼玉で墓じまいを検討しているのであれば、まずは業者を探すようにしましょう。


埼玉にはいくつかの業者がいますが、その費用は墓地の広さや墓石の量、作業内容によって異なります。
大型車両が入ることが出来るような場所にあり、作業が容易に行うことが出来るような場所にお墓があるような場合には、早期に作業を終えることが出来ますし、作業に必要な人員も少なくて済むことから、費用は安く抑えることが出来るでしょう。
一方で、お墓が大型車両が入ることが出来ない場所にあったり、作業が難しいという場合には、人手が必要となることも多いため、基本料金に加えて、追加料金が発生する可能性が高いでしょう。


また、墓じまいにはお墓を撤去する費用の他に遺骨を取り出す魂抜きや閉眼供養などの費用も必要となります。

これは、僧侶が行うものであり、お布施として2万円から5万円程度が相場であると言われています。



お墓を撤去する際に、檀家をやめるという時には、離檀料が必要となることもあります。お布施の相場は寺院に確認することをおすすめします。

なお、法外なお布施を提示された場合には、支払いを断る勇気を持つことも必要です。